VIATOR Messenger〈Black〉

¥ 56,160 税込

商品コード: OL-017

VIOTOR Messenger

シンプル&タフなメッセンジャーバック。

摩耗しない様に気を配られたタフな素材で
作られています。

好きじゃない理由が見つからない。

もしアナタもそう思われるなら
「買い!」です。




■サイズ
・横幅44cm x縦幅 29cm x奥行き 8cm

■素材
・ボディ部分:防水加工キャンバス生地
・ハンドル部分:イングリッシュ・ブライドル・レザー
・ストラップ部分:ホーウィン社製クロムエクセル・レザー



【イングリッシュ・ブライドルレザーとは?】

堅牢さと美しい光沢が特徴。
イギリスで1000年以上前から続く伝統的な製法。
元々は、馬具として耐えうるよう頑丈に作られました。
適切な手入れで、何十年もの使用にも耐えられると言われています。
ブライドルレザーの証でもある「ブルーム」=ロウを
繊維の細部にまで何度も染み込ませ、耐久性を生み出します。
月日と共に
深い光沢が生まれるのも特徴


【ホーウィン社とは?】

1905年に
アメリカのシカゴで創業された皮革鞣しのメーカー。
徹底した変わらぬ伝統手法で鞣す革に関しての
信頼度の高さで有名です。

100年にわたり
未だに“手作業で革を鞣す”このホーウィン社。
加工の前段階から品質管理が徹底されてます。

全てステアハイド
(生後3~6ヶ月以内に去勢された生後2年以上の牡牛の革
牛革の中で一番の強度を誇り、ライダースなどに使用されます。)を集め、
タンナー(職人)が一枚一枚の原皮を確認後に
およそ“2.5㎜厚以上の原皮”のみを選別します。

一般的な皮革加工業者は、
作業効率等を重視し“石油”等を使用しますが、
ホーウィン社では
通常の何倍もの労力と手間をかけて
“革のペース”に合わせた「なめし」を行います。


《クロムエクセル・レザーとは?》

100年以上変わらない製法で生産されるオイルドレザー。
植物の渋(しぶ)を使う「タンニンなめし」と
化合物をなめし剤にした「クロムなめし」を掛け合わせ原皮を鞣し、
牛脂、蜜蝋、植物性脂,魚脂など
計4種類以上の油脂を ブレンドした特性オイルを浸透させた革。
こなれるのがとても早く、
長年使い込んだような風合いがすぐに出るのも魅力です。
一方、
引っかき傷や打ち傷がつきやすいのも特徴の一つ。
(ブラッシングをすれば大抵の傷は消えます)
マメな手入れを含めて、楽しめる方にオススメです。