その独特の文化、価値観が世界から注目される都市「ポートランド」

ポートランドのクラフトマン(職人)達が手がける作品を日本に届けるために作られたウェブサイト

News新着情報

2017/06/26 ポートランド旅行記をSNSで配信予定!
【6月28日〜7月4日】
ポートランドに滞在しているスタッフが新鮮なポートランド情報をお届けします♪
CHECK IT OUT!!!
詳しくはこちら
2017/02/19 Please check “Facebook”
・新着商品の情報
・人に教えたくなる豆知識
・商品を使ってみた気づきのコーナー などなど…

気になる情報を今すぐCheck!
↓↓↓
詳しくはこちら
2017/02/19 Please check “Instagram”
Instagramでしか見ることのできない写真も登場!?

気になるアナタは今すぐCheck!
↓↓↓
詳しくはこちら
2017/02/17 2017.4.26→2017.5.2 阪神梅田本店ポートランドフェア出店
2016年に続いて2017年G.W.にも阪神梅田本店にてポートランドフェア「Wonderful Wonderland!“PORTLAND”」が開催されます。 
ますます進化を続けるクラフトビールカルチャーに、サードウェーブコーヒー、DIYカルチャーに基づく雑貨などポートランドの旬をお届けするとともに、『ポートランド 世界で一番住みたい街を作る』の著者でポートランド市開発局・山崎満広さんの参加も決定。トークライブも企画中。

そんなポートランドの魅力溢れるイベントに我らがウェブショップも出店決定! 
ウェブでしか見れないアイテムを手に取るチャンス☆

↓↓↓
詳しくはこちら

Message from Portlandメッセージ

ポートランドのものづくり文化、もっとあなたの近くに。

全米で最も暮らしたい街、ポートランド。
その魅力の一つにものづくりの文化があります。
クラフトマン(職人)たちはこれまでのような大量生産、大量消費ではなくサステナビリティ(持続可能性)を意識し、街を大切にしながら自らが面白いと思うものづくりを行っています。

また、ポートランドにおける街のコミュニティはものづくりへチャレンジする人々に協力的です。
毎週末には誰でも参加出来る市場が開かれる他、異業種の交流も盛んに行われています。

またものづくりが盛んな街だからこそ、それを使う人も地元の人々がつくるものに対して愛を持って向き合います。
良いものは積極的に使い、広める一方で、外観がいくら飾られていても生産者の思いが伝わらないものからはすぐに離れていきます。こうした環境の中で生活者とともにブランドも成長していくのです。

私たちポートランド市開発局は2014年からこうしたポートランドのクラフトマンシップ(職人魂)溢れるものづくりを日本の人たちにも届けられるよう、Pop Up Portlandというイベントを開いてきました。
その中で多くの方々が足を運んでくださると共に、訪れることの出来なかった方からも含めもっと普段の生活の中で、手にする機会が欲しいという嬉しい言葉をたくさん頂きました。
今回、オンラインショップという形でポートランドの物づくりの文化を日本の方々へより身近に感じて頂ける場を作れたことを、参加する現地のクラフトマンと共にとても嬉しく思います。

山崎満広(Mitsuhiro Yamazaki)

Mitsuhiro Yamazaki

山崎満広(Mitsuhiro Yamazaki)

ポートランド市開発局 国際事業開発オフィサー。
1975年生まれ。茨城県出身。95年に渡米。南ミシシッピ大学大学院修了。 2012年3月、ポートランド市開発局にビジネス・産業開発マネージャーとして入局し、同年10月より現職。 ポートランド都市圏企業の輸出開発支援とアメリカ内外からポートランドへの企業・投資誘致を担当。 ポートランドの都市計画・開発、環境・空間デザインを駆使し、We Build Green Citiesのリーダーとして海外のデベロッパーや自治体のまちづくりを支援している。 著書に『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』(学芸出版社)。

ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる

『ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる』

この10年全米で一番住みたい都市に選ばれ続け、毎週数百人が移住してくるポートランド。 コンパクトな街、サステイナブルな交通、クリエイティブな経済開発、人々が街に関わるしくみなど、才能が集まり賢く成長する街のつくり方を、市開発局に勤務する著者が解説。 アクティビストたちのメイキング・オブ・ポートランド。